広告 irumoでAndroidスマホを使う

irumo(イルモ)で使えるXperiaまとめ

2024年1月16日

irumo(イルモ)で使えるXperiaまとめ。

irumoサイトで他社から乗り換えでdポイント貰える!

irumo
  • 【SIMのみ】エントリー不要+他社から乗り換え+0.5GBプランを契約するとdポイント3300ポイント貰える!
  • 【スマホ】エントリー不要+irumoを新規or他社から乗り換え+ドコモオンラインショップで対象スマホ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
    ※貰えるdポイントは「期間・用途限定」

キャンペーン詳細は、irumo(イルモ)キャンペーン・割引まとめ記事をご覧ください。

irumo(イルモ)で使えるXperiaってどれ?

使える?使えない?一覧表

使える?使えない?
SIMフリー版Xperia
絶対に使える
ドコモ版Xperia
絶対に使える
au版Xperia2022年発売の一部モデルから
ドコモ回線に対応
ソフトバンク版Xperia2022年発売の一部モデルから
ドコモ回線に対応
UQモバイル版Xperia
製品による
ワイモバイル版Xperia使えない
ドコモ回線非対応
楽天モバイル版Xperiaドコモ回線対応

 

SIMフリー版/ドコモ版Xperiaは絶対に使える

SIMフリー版Xperiaとドコモ版Xperiaは、絶対にドコモ回線に対応しているので、irumoでも絶対に使えます。

NTTドコモは契約者数が一番多い携帯電話会社です。日本で販売されているSIMフリー版Androidスマホが、ドコモ回線に対応していない、ことはまずありえません。

楽天モバイル版Xperiaもドコモ回線対応

楽天モバイル版Xperiaはドコモ回線に対応しています。理論上はirumoのSIMカードが利用できます。

他キャリア版は、2022年発売モデルからドコモ回線に対応するようになった

  • au版Xperia
  • UQモバイル版Xperia
  • ソフトバンク版Xperia

などのドコモ以外のキャリアから発売されたXperiaは、基本的にはドコモ回線に対応していない可能性が高いと判断していいです。

2022年に発売されたモデルからは、ドコモ回線にも対応するようになってきました。

Xperia 1/5/10でいうと、「Xperia 1 IV」「Xperia 5 IV」「Xperia 10 IV」からドコモ回線に対応しています。

ワイモバイル版Xperiaはドコモ回線非対応

ワイモバイルから発売されているXperiaは、ドコモ回線に対応している機種はありません。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumo(イルモ)でXperiaを使うときの基礎知識

ドコモの4G/5Gで利用されている通信方式について

ドコモで利用されている4Gの通信方式・周波数帯は、LTE Band 1/3/19/21/28/42です。

ドコモで利用されている5Gの通信方式・周波数帯は、n78, n79, n257です。

詳細は総務省のサイト→各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯についてで確認できます。

【4G】ドコモのAndroidスマホが必ず対応しているのは「LTE Band 1/3/19」

ドコモから発売されているスマホ(※ガラケー&らくらくスマホ除く)がすべて対応しているLTE周波数帯は、LTE Band 1/3/19になります。

つまり、irumoドコモ)のSIMカードやeSIMを使いたいなら、最低でもLTE Band 1/3/19の3つに対応しているスマホを用意すればいいことが分かります。

ちなみに、2022年に発売されたXperia Ace IIIは、LTE Band 1/3/19は対応、LTE Band 21/28/42には非対応です。

LTE Band 21/28/42非対応でも特に問題ない

LTE Band 21/28/42に対応していないと利用時に圏外になったり繋がりにくいなどの問題が発生するのか?と言われたらそうではないです。安心してください。

もしも問題が発生するなら、ドコモ側がスマホメーカーに「ドコモから出すスマホはLTE Band 21/28/42にも完璧に対応させろ」といった指示を出します。

それに、対応していないと使えないようなスマホは最初からドコモから発売されないです。トラブルのもとになるようなことは普通しません。

たまにLTE Band 21にすごい固執する人がいますが、ドコモが非対応でも問題ないと判断しているんだから問題ないんです。

ドコモのLTE Band 19は「プラチナバンド」と呼ばれる重要なもの

ドコモのLTE Band 19は、プラチナバンドと呼ばれる重要なものです。

LTE Band 19は郊外や山間部を中心に展開しています。速度的には早いわけではないですが、周波数が低いので、建物内や山間部などで電波が回り込んで拾いやすくなります。

都市部から離れた場所でも快適に通信できるでしょう。もちろん、都市部に住んでいるからLTE Band 19はいらないというわけではないです。

自分が使いたいスマホがLTE Band 19に対応しているかどうかは、SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | auを御覧ください。

【5G】n257対応機種は少ないので無視してOK。n78, n79はキャリア版・SIMフリー版も対応機種多数○

ドコモから販売されている5G対応スマホは、n78, n79はほぼ全ての機種が対応していますが、n257に対応している機種は少ないです。

SIMフリー版Androidスマホも同様に、n78, n79対応機種は非常に多いですが、n257に対応している機種は少ないです。

ahamoでSIMカードのみ/eSIMのみ契約して、手持ちの5G対応スマホでドコモの5Gサービスを利用したいなら、n78, n79対応機種を選ぶといいでしょう。n257対応かどうかは気にしなくていいです。

ドコモから販売されていて、n78, n79, n257の3つにフル対応しているスマホは、各メーカーのフラッグシップモデル・ハイエンドモデルだけです。

ドコモのXperiaでいうと、2022年7月15日に発売されたフラッグシップモデル・ハイエンドモデルの「Xperia 1 IV」が、n78, n79, n257の3つにフル対応しています。

2022年10月21日に発売されたXperia 5 IVはn78, n79対応、n257非対応です。

2022年5月31日に発売されたXperia Ace IIIはn78, n79対応、n257非対応です。

  • ドコモが運用する5G周波数である3.7GHz[n78]、4.5GHz[n79]、28GHz[n257]のいずれかに対応していないと5G通信ができません。ドコモ以外のAndroid 5G端末では、ドコモだけが運用する4.5GHz[n79]などの一部の5G周波数に対応できていない可能性があります。その場合、利用可能な5Gエリアが異なりますので、事前に端末が実装している周波数帯を十分に確認の上、契約ください。

【5G】n79(4.5GHz帯)はドコモだけが使用&ドコモが中心に整備。絶対に5G利用したい人はn79も重視を

n79(4.5GHz帯)はドコモだけが使用している周波数帯です。au・ソフトバンク・楽天モバイルでは使用されていません。

ドコモは関東では4.5GHz帯を中心に整備しているようです。おそらく大都市圏でも4.5Ghz帯を中心に整備しているはずです。

絶対にドコモの5Gで通信したいならn79を重視/n79対応機種を用意するべきでしょう。

ちなみに、n79は日本ではドコモ、外国では中国・ロシアでしか使用されていないマイナー周波数帯のため、スマホメーカーはなかなかn79対応機種を出しません。

日本ではドコモしか使えないのに、なんでコストをかけてまで対応させないといけないんだ?みたいな感じです。

有名どころだと、Google Pixel 6シリーズやGoogle Pixel 7シリーズがドコモのn79に対応していません。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

手持ちのXperiaがLTE Band 1/3/19に対応しているか確認する方法

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルは、自社が販売しているスマホがどのLTE Band(周波数帯)に対応しているかどうかの表を公開しています。

自分がirumoで使いたいXperiaが、LTE Band 1/3/19に対応しているかどうかを確認してみましょう。

ドコモ版Xperia

irumoはドコモの料金プランの1つなので、ドコモから発売されているXperiaはirumoでも絶対に使えます。ご安心ください。

SIMフリー版Xperia

日本国内で発売されているSIMフリー版Androidスマホは、ドコモ回線には絶対に対応しています。

NTTドコモは日本で契約者数が一番多い携帯電話会社です。日本で商品展開するのにドコモ回線非対応はありえないです。

au版Xperia

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応していることを確認してください。

2022年に発売された機種からドコモ回線に対応するようになってきました。

ソフトバンク版Xperia

SIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応していることを確認してください。

UQモバイル版Xperia

UQ mobile携帯電話などの対応周波数帯一覧

UQ mobile携帯電話などの対応周波数帯一覧」を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応していることを確認してください。

ワイモバイル版Xperia

SIMロックが解除可能な機種及びSIMフリー機種の周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応していることを確認してください。

楽天モバイル版Xperia

楽天モバイルから販売されているXperiaは、LTE Band 1/3/19に対応している可能性が非常に高いです。

取り扱い製品の他社回線対応状況一覧 | 製品 | 楽天モバイルでも、ドコモ回線に対応しているか確認できます。「製品の種類」は【Android】を選択してください。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoでキャリア版Xperiaを使うとき、SIMロック解除は必要?不要?

SIMロック解除が
必要?不要?
SIMフリー版Xperia不要
ドコモ版Xperia不要
au版Xperia必要
ソフトバンク版Xperia必要
UQモバイル版Xperia必要
ワイモバイル版Xperia必要
楽天モバイル版Xperia不要

Xperiaの発売日や購入した時期によっては、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売しています。詳細は各キャリアのSIMロック解除手続きページをご覧ください。

ドコモ版Xperia

ドコモから2021年8月26日までに発売された機種は、「SIMロックあり」で販売されています。

irumoはドコモの料金プランの1つなので、ドコモのXperiaにirumoのSIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除手続きは不要です。

2021年8月27日以降に新たに発売される機種は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

au版Xperia

auから2021年9月30日までに発売された機種は、「SIMロックあり」状態で販売されているため、My au等でSIMロック解除手続きが必要です。

2021年10月1日以降に新たに発売された機種は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

UQモバイル版Xperia

UQモバイルから発売されたXperiaは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

ソフトバンク版Xperia

2021年5月11日までにXperiaを購入している場合、SIMロックあり状態で販売されているため、My SoftBank等でSIMロック解除手続きが必要です。

2021年6月以降に発売されたXperia(Xperia 1 IIIを除く)は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

ワイモバイル版Xperia

2021年5月11日までにXperiaを購入している場合、SIMロックあり状態で販売されているため、My Y!mobile等でSIMロック解除手続きが必要です。

2021年5月12日以降にXperiaを購入している場合、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です

楽天モバイル版XperiaはSIMロックなしのSIMフリー

楽天モバイルで販売されているAndroidスマホやiPhoneは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

ドコモ回線(LTE Band 1/3/19)に対応している各キャリア、SIMフリー版Xperiaまとめ

SIMフリー版Xperiaは動作確認なしだが、ドコモ回線対応

SIMフリー版Xperiaはirumoで動作確認されていませんが、ドコモ回線には絶対に対応しています。

5G対応機種

  • Xperia 1 II(RAM 12GBモデル)
  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 IV
  • Xperia 1 V
  • Xperia 5 II
  • Xperia 5 III
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 V
  • Xperia10 III Lite
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 V
  • Xperia PRO
  • Xperia PRO-I

5G対応機種

  • Xperia 1
  • Xperia 1 Performance Edition
  • Xperia 5
  • Xperia 8
  • Xperia 8 Lite
  • Xperia 10 II
  • Xperia Ace

ドコモ版Xperiaは5G端末なら問題なく使える、4G端末は利用可能か確認を

そもそもirumoはドコモの料金プランの1つなので、ドコモから発売されているXperiaは問題なく使えますが、あまりにも古いスマホはirumoでは使えません。

5G対応機種

ドコモの5Gサービスは2020年3月25日に開始しています。

2020年3月25日以降に発売されている機種であれば、irumoでも問題なく使えます。5G対応機種は以下の通り。

  • Xperia 1 II
  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 IV
  • Xperia 1 V
  • Xperia 5 II
  • Xperia 5 III
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 V
  • Xperia 10 III
  • Xperia 10 IV
  • Xperia Ace III

4G対応機種

  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 SO-01M
  • Xperia 1 SO-03L
  • Xperia Ace SO-02L
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Xperia XZs SO-03J
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia A4 SO-04G
  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z2 SO-03F

au版Xperia :一部製品はドコモ回線に対応

au版Xperiaは、2022年発売モデルからドコモ回線に対応するようになりました。

irumoで動作確認されている機種のなかで、n79に対応している機種は1つもありません。

irumoで動作確認されていて、ドコモ回線対応のXperia

  • Xperia 1 IV SOG06 (n257対応)
  • Xperia 1 Ⅴ SOG10 (n257対応)
  • Xperia 5 IV SOG09
  • Xperia 5 Ⅴ SOG12
  • Xperia 10 IV SOG07
  • Xperia 10 Ⅴ SOG11

irumoで動作確認されているが、ドコモ回線非対応のXperia

  • Xperia 1 SOV40
  • Xperia 1 II SOG01
  • Xperia 1 III SOG03 (n257対応)
  • Xperia 5 SOV41
  • Xperia 5Ⅱ SOG02
  • Xperia 5 III SOG05
  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia 10 III SOG04
  • Xperia Ace III SOG08
  • Xperia 8 SOV42
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZ2
  • Xperia XZ2 Premium
  • Xperia XZ3

UQモバイル版Xperia : 一部製品はドコモ回線に対応

UQモバイルで販売されている一部のXperiaは、ドコモ回線(LTE Band 1/3/19)に対応しています。

irumoで動作確認されていて、ドコモ回線対応のXperia

  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 Ⅴ SOG11
  • Xperia 8 lite

irumoで動作確認されているが、ドコモ回線非対応のXperia

  • Xperia8
  • Xperia Ace III

ソフトバンク版Xperia : 一部製品はドコモ回線に対応

au版Xperiaは、2022年発売モデルからドコモ回線に対応するようになりました。

irumoで動作確認されている機種のなかで、n79に対応している機種は1つもありません。

irumoで動作確認されていて、ドコモ回線対応のXperia

  • Xperia 1 IV
  • Xperia 1Ⅴ Gaming Edition
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10V

irumoで動作確認されているが、ドコモ回線非対応のXperia

  • Xperia XZ1
  •  Xperia XZ2
  •  Xperia XZ3
  • Xperia XZs
  • Xperia 1
  • Xperia 5
  • Xperia 5Ⅱ
  • Xperia 1Ⅲ
  • Xperia 5Ⅲ

ワイモバイル版Xperia : ドコモ回線非対応

ワイモバイルから販売されたXperiaスマホは、ドコモ回線(LTE Band 1/3/19)のうち、LTE Band 19に対応していません。

irumoで動作確認されているが、ドコモ回線非対応のXperia

  • Xperia 10 II
  • Xperia 8
  • Xperia 10 Ⅲ
  • Xperia Ace III

楽天モバイル版Xperia : ドコモ回線対応

楽天モバイルから販売された以下のXperiaスマホは、ドコモ回線(LTE Band 1/3/19)に対応しています。

irumoで動作確認されていて、ドコモ回線対応のXperia

  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 Ⅴ
  • Xperia 10 III Lite
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 Ⅴ
  • Xperia Ace

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoでSIMカードを契約して開通までの手順を簡単に解説

SIMカードのみ契約してXperiaで利用する際の手順(乗り換え編)

  • 今契約している携帯電話会社や格安SIMからirumo乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版Xperiaを自分で用意する
  • キャリア版XperiaならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • irumoで使いたいXperiaが動作確認されていることを確認する
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのXperiaスマホを用意する
  • 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • irumo公式サイトにアクセスして、「お申し込み」ボタンを押す
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 料金プラン、通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • 画面の指示に従って操作・入力してirumoの契約を完了させる
  • 数日後にirumoのSIMカードが手元に届く
  • 午前9時から午後9時までの間に、WEBでの開通手続きを行う
  • マルチカットSIMを使っているスマホのサイズに合わせて切り取る。ほとんどの人は「nanoSIM」サイズに切り取るはず
  • XperiaにirumoのSIMカードを入れる
  • XperiaでAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認する
  • Wi-Fiをオフにして、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトを開けることを確認する
  • irumoの利用開始

 

 

SIMカードのみ契約してXperiaで利用する際の手順(新規契約編)

  • irumoのSIMカードを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMカードのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版Xperiaを自分で用意する
  • キャリア版XperiaならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • irumoで使いたいXperiaが動作確認されていることを確認する
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのXperiaスマホを用意する
  • 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • irumo公式サイトにアクセスして、「お申し込み」ボタンを押す
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」では【新規契約】を選択する
  • 料金プラン、通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • 画面の指示に従って操作・入力してirumoの契約を完了させる
  • 数日後にirumoのSIMカードが手元に届く
  • WEBまたは電話で開通手続きを行う(新規契約は24時間受付)
  • マルチカットSIMを使っているスマホのサイズに合わせて切り取る。ほとんどの人は「nanoSIM」サイズに切り取るはず
  • XperiaにirumoのSIMカードを入れる
  • XperiaでAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認する
  • Wi-Fiをオフにして、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトを開けることを確認する
  • irumoの利用開始

 

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoサイトで他社から乗り換えでdポイント貰える!

irumo
  • 【SIMのみ】エントリー不要+他社から乗り換え+0.5GBプランを契約するとdポイント3300ポイント貰える!
  • 【スマホ】エントリー不要+irumoを新規or他社から乗り換え+ドコモオンラインショップで対象スマホ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
    ※貰えるdポイントは「期間・用途限定」

キャンペーン詳細は、irumo(イルモ)キャンペーン・割引まとめ記事をご覧ください。

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

NueCOではドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」のキャンペーン情報・新規契約・他社から乗り換えで契約する方法・AndroidスマホやiPhoneを使う方法を分かりやすく解説します。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-irumoでAndroidスマホを使う