irumoに乗り換え

auからドコモirumo(イルモ)に乗り換え(MNP)手順・メリット・デメリット解説

auからドコモirumo(イルモ)に乗り換え手順(MNP)・メリット・デメリット解説。

irumoサイトで他社から乗り換えでdポイント貰える!

irumo
  • 【SIMのみ】エントリー不要+他社から乗り換え+0.5GBプランを契約するとdポイント3300ポイント貰える!
  • 【SIMのみ】キャンペーンエントリー+他社から乗り換え+3/6/9GBプランで契約するとdポイント6,600ptプレゼント!
  • 【スマホ】エントリー不要+irumoを新規or他社から乗り換え+ドコモオンラインショップで対象スマホ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
    ※貰えるdポイントは「期間・用途限定」

キャンペーン詳細は、irumo(イルモ)キャンペーン・割引まとめ記事をご覧ください。

auからドコモirumo(イルモ)に乗り換え(MNP)の基礎知識

irumoはドコモの料金プランの1つなので、「ドコモに乗り換え」が正しい

irumoは2023年7月1日から提供開始されているドコモの新料金プランの1つです。

irumoに乗り換えというよりも、「ドコモに乗り換えて、ドコモが提供している料金プランのirumoを選択して契約している」が正しい表現になります。

この記事では便宜上「irumoに乗り換え」と記載します。

機種そのままで乗り換えるときは、SIMカードのみ契約すればOKです

  • auからirumoに乗り換える
  • auで購入したAndroidスマホやiPhoneはそのまま使いたい

というときは、irumoでSIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約すればOKです。

irumoでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

SIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約して、SIMロックを解除した手持ちのAndroidスマホやiPhoneに入れればOKです。

auで購入したAndroidスマホにirumoのSIMカードを入れて利用するのは自己責任ですが、auで購入したiPhoneはSIMロック解除手続きしてSIMフリー状態にすれば、irumo(ドコモ)でも絶対に使えるのでご安心ください。

「これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?」まとめ

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今使っている携帯電話番号を引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、irumoで携帯電話番号が発行されます。irumoではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

  • irumoを契約したい
  • auの携帯電話番号はirumoに乗り換えても使いたい!
  • この番号をずっと使い続ける!

という人は、auでMNP予約番号を発行してirumoを「他社から乗り換え」で契約してください。

auで使っている携帯電話番号がirumoに引き継がれて、irumoに乗り換えてもauと同じ携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、irumoを申し込む前に絶対にauを解約しないでください。MNP予約番号を発行した後にauを解約しないでください。

これは「新規契約」です

  • irumoを契約したい
  • auの携帯電話番号は使えなくなってもいい

という人は、auを解約して、irumoを「新規契約」で契約してください。

「irumoをサブ回線として新しく契約したい」という人は、irumoを「新規契約」で契約してください。

「auのスマホが余ってるからirumoのSIMカードを入れて2台目として使いたい」という人は、irumoを「新規契約」で契約してください。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

auからirumo(イルモ)に乗り換えるときの契約パターンごとに、申し込みまでの手順をかんたんに解説

SIMカードのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • auからirumoに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • auで購入したAndroidスマホやiPhoneは、SIMロックを解除してirumoでも使い続ける
  • 自分で新しく購入した・これまで使っていたSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneは、irumoでも使い続けたい

ときの手順は以下の通り。

手順

  • irumoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • irumoでauスマホを使うなら、my au等でスマホのSIMロック解除手続きをする
  • auでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • irumo公式サイトにアクセスする
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【SIMのみを購入】をタップ
  • 「契約方法の選択」では、【他社からの乗り換え(MNP)】をタップ
  • 料金プラン、音声通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、irumoの申し込みを完了させる
  • 数日後にirumoのSIMカードが手元に届く
  • irumoのサイトからdアカウントにログインし、切り替え手続き(開通手続き)を完了させる
  • AndroidスマホやiPhoneにirumoのSIMカードを入れる
  • 【auのAndroidスマホのみ】irunoのSIMカードを入れた後にスマホ側で「利用設定」をするとSIMロックが解除
  • AndroidスマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要)
  • 発信テスト用番号へ電話をかけて利用開始

eSIMのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • auからirumoに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • auで購入したeSIM対応AndroidスマホやiPhoneは、SIMロックを解除してirumoでも使い続ける
  • 自分で新しく購入した・これまで使っていたSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneは、irumoでも使い続けたい

手順

  • irumoでauスマホを使うなら、my au等でスマホのSIMロック解除手続きをする
  • auでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • irumo公式サイトにアクセスして、【お申し込み】ボタンをタップ
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】をタップ
  • 「契約方法の選択」では、【他社からの乗り換え(MNP)】をタップ
  • 料金プラン、音声通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、irumoの申し込みを完了させる
  • irumo手続きサイトで開通手続きをする
  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く
  • AndroidスマホやiPhoneにirumoのeSIMプロファイルをダウンロードする
  • AndroidスマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要)
  • 発信テスト用番号へ電話をかけて利用開始

スマホセットでの契約は不可能

irumoサイトでの手続きでは、irumo契約回線(SIM)と端末の同時申し込みは行えません。

ドコモショップにてirumo契約回線(SIM)と端末購入の手続きするか、ドコモオンラインショップでの端末購入を希望する場合は以下どちらかの手順で手続きしてください。

キャリアに端末を縛られたくない人は、SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して、irumoのSIMを入れて使いましょう。

一括払いで購入する

  • irumo契約回線(SIM)のお申し込み後にドコモオンラインショップで端末購入手続きを行う

分割払いで購入する

  • eximoプランでドコモオンラインショップで新規契約後にirumoサイトもしくはドコモショップ店頭でirumoプランに変更する

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

auからirumo(イルモ)に乗り換える(MNP)手順を解説

【前提】irumoは「ドコモスマホ以外は動作保証しない」スタンスなので注意

irumo(ドコモ)では、他社スマホにドコモのSIMカードを入れて利用する場合について、一切の動作保証を行っていないため、利用は一応自己責任となります。

ちなみに、ドコモとahamoとirumoはAPN設定(アクセスポイント設定)で必要な設定方法が同じなので、ahamoで動作確認されているスマホであれば、irumoでも問題なく使えます。

【手順①】dアカウント作成、irumo契約に必要なものを用意しておく

irumoの申し込みに必要なdアカウント、本人確認書類、クレジットカードまたは口座情報を用意しておきましょう。

dアカウントについて

irumoの申し込みにはdアカウントが必要です。1つのdアカウントで契約できるirumo回線は1つだけです。

irumo申し込みの途中で「メールアドレスを入力する」「Googleのメールアドレスを利用する」「Yahoo! JAPANのメールアドレスを利用する」の3つの方法がありますが、irumoの申し込みと同時併用で何かしようとすると混乱するので、あらかじめdアカウントを作成しておくことをオススメします。

新規作成ガイド | dアカウントを参考にして、新しくdアカウントを発行してください。dアカウントは誰でも利用可能な無料の共通IDです。ドコモやahamoを契約していない人も発行できます。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使って作成するのがオススメです。

本人確認書類

  • 運転免許証(国際運転免許証除く)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類以外に補助書類が必要な場合があります。在留資格が「永住者」またはeKYCによる本人確認書類を提出する場合は、外国発行パスポートは不要です。

クレジットカードまたは口座振替が利用可能

契約者本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカードを用意してください。口座振替でも支払いできます。

【手順②】irumo対応端末かどうか確認(ドコモ回線に対応しているか)

irumoでSIMカードのみ/eSIMのみ契約する場合は、現在使用中のスマホがirumo対応機種かどうかを確認してください。

ドコモで購入したAndroidスマホやiPhone、他キャリアで購入したSIMロック解除済みのiPhone、SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneであれば、irumo契約のSIMカードを入れても問題なく使えます。

ドコモは日本で契約者数が一番多い携帯電話会社なので、日本で販売されているSIMフリー版Androidスマホが「ドコモのSIMを入れても使えない」はまず考えられない、ありえないんですね。

iPhoneは日本国内のどのキャリア・サブブランド・新料金プラン・格安SIMのSIMカードを入れても問題なく使えます。iPhoneが使えないことは絶対にありえません。

auから発売されたAndroidスマホは、「au回線には完璧に対応しているけど、ドコモ回線は非対応」なことがあります。irumoで使いたいスマホがドコモ回線に対応しているか確認してください。

auスマホがドコモ回線対応か確認する方法

auが公開しているau携帯電話などの対応周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | auを見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応しているか確認してください。

こちらはauから販売されているGalaxyの一部機種ですが、LTE Band 1/3/19に対応しているため、ドコモでも理論上は問題なく使えます。

LTE Band 1/3/19に対応していれば理論上はドコモ回線対応

ドコモはいくつかの周波数帯を使っていますが、auで購入したAndroidスマホは、LTE Band 1/3/19に対応していれば理論上はドコモ回線に対応していると判断していいでしょう。

なお、2023年にドコモから発売された「キッズケータイ KY-41C」はLTE Band 1/19のみ対応しているため、実はLTE Band 3ですら不要の可能性があります。

キッズケータイは子供の行動監視用に持たせるのが第一目的のはずで、「対応している周波数帯が少ないせいで子供が今どこにいるか分からない、行動がトレースできない」なんてことが起きてはダメでしょう。

LTE Band 1/19だけ対応しているということは、ドコモがLTE Band 1/19だけあれば十分と判断したことになります。

5Gについて

各携帯事業者が使用している周波数帯について

絶対にドコモ回線で5Gで通信したい人は、ドコモが運用する5G周波数である3.7GHz[n78]、4.5GHz[n79]、28GHz[n257]のいずれかに対応していることを確認してください。

ドコモ以外のAndroid 5G端末では、ドコモだけが運用する4.5GHz[n79]などの一部の5G周波数に対応できていない可能性があります。

その場合、利用可能な5Gエリアが異なりますので、事前に端末が実装している周波数帯を十分に確認の上、契約してください。

【手順③】auスマホをirumoでも使うなら、My au等でスマホのSIMロック解除手続きをする

auから発売されたAndroidスマホやiPhoneは、発売時期によってSIMロックがかかっているかどうかが異なります。詳細は以下をご覧ください。

2021年10月1日以降に新たに発売されたau携帯電話

SIMロックはかかっていません。

2021年9月24日発売のiPhone 13シリーズ(iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13、iPhone 13 mini)、iPad(第9世代)、iPad mini(第6世代)についても、SIMロックはかかっていません。

2021年10月1日までに発売されたau携帯電話

購入時点ではSIMロックがかかっています。

iPhoneでいうと、iPhone 12シリーズまで/iPhone SE(第2世代)までの機種がSIMロックあり状態で販売されています。irumoのSIMを入れて利用する場合SIMロック解除手続きが必要です。

SIMロックあり状態のau版iPhone 12にirumoのSIMカードを入れても、iPhoneでは「SIMが無効です」と表示されます。

auスマホのSIMロック解除の手続きについては、SIMロック解除のお手続きをご覧ください。

【手順④】MNPワンストップ方式を利用するか、auでMNP予約番号を発行するか決める

MNPワンストップ

auからドコモ(irumo)に乗り換える際に、MNPワンストップ方式を利用して申し込むか、従来どおりにauでMNP予約番号を発行して申し込むかどうか決めてください。どちらでもいいです。

auとドコモ(irumo)はMNPワンストップ対応事業者です。

MNPワンストップは、従来必要だったMNP予約番号の発行・取得手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単でより早く乗り換えが可能になりました。

なお、au側での契約状況によっては、MNP予約番号の発行が必要だったり、そもそもMNPワンストップなんか使わずにMNP予約番号を発行して申し込んだほうがスムーズである可能性があります。

auでMNP予約番号を取得する方法

①電話をかける、②My au(WEBサイト)、③店頭の3つの方法があります。

irumoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

携帯電話
一般電話
0077-75470(無料)9:00~20:00
WebMy auから24時間
店頭auショップ
トヨタ au取扱店
(一部除く)
店舗によって
異なる

この中でオススメするのは、My auでMNP予約番号を取得することです。人と話す必要がないですし、電話が繋がるのが遅いですし、電話と違ってすぐに手続きができます。

My auでMNP予約番号を発行する場合、MNP予約番号や有効期限は申し込みの携帯電話番号宛に157よりSMSで通知されます。

どうしてもやりかたが分からないという人はauに電話してMNP予約番号を発行してもらいましょう。

WebでMNP予約番号を取得する手順

WebでMNP予約番号を取得するときは、20時を超えるとMNP予約番号を取得できないので注意してください。

  1. My au TOPを開く
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 を選択する
  3. ご契約内容 / 手続きを選択する
  4. お問い合わせ / お手続き を選択する
  5. MNPご予約を選択する
  6. 画面に従って手続きをして、MNP予約番号を取得する
  7. My auから申し込みの場合は、SMSでMNP予約番号と有効期限が送られてきます

【手順⑤】irumoサイトからSIMを申し込む

irumo公式サイトにアクセスして、SIMカードまたはeSIMを他社から乗り換えで申し込んでください。

「契約形態の選択」では、【SIMのみを購入】【またはeSIMのみを購入】を選択してください。

「契約方法の選択」では、【他社からの乗り換え(MNP)】を選択してください。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumo(イルモ)のSIMの開通手順を解説

「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く(eSIM契約時のみ)

新規契約またはMNP転入でirumoのeSIMの申込み完了後、「eSIM利用開始手続きのご案内」メールが届くと、eSIMの開通手続き(eSIMプロファイルダウンロード)ができるようになります。

【手順①】irumoアプリ/手続きサイトで開通手続きをする

irumo回線を使えるようにするために、irumo手続きサイトで開通手続き(回線切り替え手続き)をする必要があります。

他社から乗り換え(MNP)の開通手続きの受付時間は、午前9時から午後9時までです。

開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社や格安SIMとの契約が自動で解約され、irumoが開通します。

たとえばauからirumoに乗り換える人が、10月3日にirumoで開通手続きした場合は、10月3日付けでauとの契約が自動で解約され、auのSIMが無効・圏外になります。auで解約手続きは不要です。

WEBでの開通手続き

  • irumo手続きサイトを起動し、申し込み時に登録したdアカウントでログイン
  • 回線手続きに必要な2つの手順を確認して、[回線切り替えへ]をタップ
  • 開通する電話番号や注意事項を確認して、問題なければ[回線切り替えを行う]をタップ

【手順②】スマホにSIMカードを入れる/eSIMプロファイルをダウンロード

AndroidスマホやiPhoneにirumoのSIMカードを入れてください。

eSIMを契約している場合は、AndroidスマホやiPhoneにirumoのeSIMプロファイルをダウンロードしたら一度スマホを再起動してください。

iPhoneであればとても簡単で悩むことはないですが、Andoirdスマホだと多少操作・設定が複雑になっているので注意してください。

SIMカード契約時の
開通手順
eSIM契約時の
開通手順
商品到着後の設定・開通eSIMの開通

 

【手順③】AndroidスマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要)

Androidスマホでirumoの通信サービスを利用するためには、「APN設定(アクセスポイント設定)」が必要です。

irumoはドコモの料金プランの1つなので、AndroidスマホのAPN設定は「spmode.ne.jp」に設定すればOKです。irumo特有のAPNはありません。Androidスマホは機種によってはSIMカードやeSIMを入れるだけでAPN設定が自動で完了するものもあります。

iPhoneはAPN設定は不要で、irumoのSIMカードやeSIMを入れるとAPN設定が自動で完了します。

ただし、iPhoneにUQモバイルやワイモバイルなどの他社APN構成プロファイルが存在すると、irumo(ドコモ回線)でデータ通信や音声通話ができなくなる、圏外になるなどの問題が発生します。削除してください。

【手順④】発信テスト用番号へ電話をかけて利用開始

発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけてください。

その後、スマホのWi-Fiをオフにして、モバイルデータ回線を使ってSafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

電話もデータ通信も問題なければirumoが無事に開通しています。お疲れさまでした。

  • AndroidスマホやiPhoneのSIMロックが解除できている
  • irumoで回線切り替え手続きが完了している
  • AndroidスマホでAPN設定が完了している
  • iPhone内にある他社APN構成プロファイルを削除している
  • AndroidスマホやiPhoneにirumoのeSIMをインストールしている
  • インストールしたeSIMプロファイルを誤操作によって削除していない

ここまでの作業が完璧であれば、無事にirumoのSIMで通信ができるようになっているはずです。

irumoでは自分で用意した新スマホを使うなら、旧スマホでデータのバックアップなどを行う

  • irumoではSIMカードのみ契約する
  • 今使っているAndroidスマホやiPhoneが古くなってきた
  • irumoでは自分で新しいAndroidスマホやiPhoneを購入して使う!

という人は、irumoで開通手続きをする前に、旧スマホでデータのバックアップなどを行い、新スマホにデータを移行させましょう。

手持ちのスマホをそのままirumoでも使うという人は、データ移行は不要です。

写真・動画・アプリなどのデータはスマートフォン本体に保存されているため、irumoのSIMカードやeSIMを入れただけでデータが消えることはありません。

想定される作業

  • 旧スマホでデータ・アプリのバックアップ
  • 旧スマホでおサイフケータイのデータ移行手続き
  • キャリアサービスを利用してデータを保存している場合は、キャリアに依存しない他のサービスに移行させる
  • LINEあんぜん引き継ぎガイド|LINEを参考に、LINEアカウント引き継ぎ作業
  • ゲームアプリでは、機種変更時に引き継ぎコード発行が必要なものがあるので注意

昔と比べて、iPhoneもAndroidスマホもデータ移行が簡単になっています。だいたいの人はスマホだけで完結するでしょう。

auとirumo(イルモ)の料金プラン比較

auとirumoの料金プランの比較は以下の通り。

キャリア料金プラン名月額基本料金
auauマネ活プラン【3GBまで】月額5.588円
【3GB以上】月額7.238円
au使い放題MAX 5G/4G【3GBまで】月額5.588円
【3GB以上】月額7.238円
auピタットプラン5G/4G【4GB~7GB】6.765円
【1GB~4GBまで】5.115円
【1GBまで】3.465円~
auスマホミニプラン【2GBまで】月額3,278円
【3GBまで】月額4,378円
【4GBまで】月額4,928円
auスマホスタートプラン【1年間】月額2,728円
【2年目以降】月額3,916円
ドコモirumo【0.5GB】月額550円
【3GB】月額2,167円
【6GB】月額2,827円
【9GB】月額3,377円

 

irumo(イルモ)のメリットまとめ

料金プランは4つ

irumo(イルモ)は2023年7月1日から提供されているドコモの新料金プランです。

生活に不可欠となったスマホ代を少しでも安く抑えたいというニーズに応えて、カスタマーサポートなどドコモの高品質なサービスを低廉な料金で利用したい人向けの料金プランです。

利用状況に合わせて、月間利用可能データ量「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」からお好きなデータ容量を選べます。

プラン0.5GB3GB6GB9GB
基本料金月額550円2,167円2,827円3,377円
home5G セット割/
ドコモ光セット割
対象外-1,100円
dカードお支払割対象外-187円
割引後料金月額550円880円1,540円2,090円
通信速度3Mbps※3eximo/ahamoと同等
データ容量超過後速度128kbps300kbps

0.5GBプランなら、月額550円でお得に利用できます。

「dカードお支払割」と「ドコモ光セット割」「home 5Gセット割」の3つの割引サービスがある

3GB/6GB/9GBプランでは、「dカードお支払割」「『ドコモ光セット割』または『home 5G セット割』」の適用でさらにお得に利用できます。

たとえば3GBの場合、月額2,167円が「dカードお支払割」(▲187円/月)、「ドコモ光セット割」または「home 5G セット割」(▲1,100円/月)の適用で、月額880円で利用できます。

  • 【home 5Gセット割】home 5Gとセットで、毎月ずっとスマホ料金から1,100円割引
  • 【ドコモ光セット割】ドコモ光とセットで毎月ずっとスマホ料金から1,100円割引
  1. 「irumo」は、ISPサービス(irumoインターネット接続サービス)を含みます。
  2. 「0.5GB」の通信速度は送受信最大3Mbpsとなります。また、エリアに関わらず、4G(LTE)ネットワークでのご利用となります。
  3. 当月のご利用可能データ量を超えた場合、当月末までの通信速度が「0.5GB」の場合は送受信時最大128kbps、「3GB」「6GB」「9GB」の場合は送受信時最大300kbpsとなります。なお、別途「1GB 追加オプション」または「スピードモード」をお申込みいただくことで、通常速度でご利用いただけます。ご利用データ量1GBごとに1,100円の課金となります。
  4. 通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
  5. 同一「ファミリー割引」「ビジネス通話割引」グループ内における、「eximo」などの音声通話が可能な料金プラン(2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプラン、キッズケータイプラン 2、キッズケータイプラン 3を除く)契約回線がカウント対象となります。
  6. 各ご利用月の末日時点でご利用料金のお支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定(一括請求グループは代表回線での設定)をされている方が対象です。
  7. 同一「ファミリー割引」「ビジネス通話割引」グループ内での「ドコモ光」「home 5G」のご契約が必要となり、別途費用がかかります。

通話料・通話オプション・メールオプションあり

通話料22円/30秒
音声通話
オプション
5分通話無料オプション月額880円
かけ放題オプション月額1,980円
ドコモの
メールアドレス
@docomo.ne.jp
330円

 

※9 海外での発着信、WORLD WING通話・通信料、「WORLD CALL」、「SMS」、「国際SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、ドコモが指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額・無料の対象外となります。

※10 1回あたり 5分以内の通話が、回数無制限で無料となります。ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに22円の通話料がかかります。

音声オプション定額料割引もあり

「かけ放題オプション」または「5分通話無料オプション」を契約と同月内に、留守番電話/キャッチホンのいずれかまたは両方を契約している場合、留守番電話/キャッチホンのいずれかまたは両方の月額料金が割引されます。

対象サービス音声オプション定額料
割引額(月額)
留守番電話▲330円
キャッチホン▲220円
留守番電話またはキャッチホンを月途中で契約もしくは解約した場合、割引適用額も留守番電話またはキャッチホンのご利用日数に応じて日割りとなります。

 

irumoのデメリット・注意点まとめ

ドコモのキャリアメールを使うなら有料

irumo契約者がドコモのキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jp)を利用する場合は、月額使用料330円かかります。(初回申込日から31日間は月額使用料が無料)

申し込みはirumo契約と同時に申し込む方法、irumo契約後に申し込む方法(いつでもOK)が用意されているのでご安心ください。

0.5GBプランは通信速度最大3Mbps/4G限定

「0.5GB」の通信速度は送受信最大 3Mbps(容量超過後は 128Kbps)となります。なお、通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。また、待ち受け画面では 5G の表示となることがございますが、5G 通信は行っておりません。通信はエリアに関わらず 4G(LTE)ネットワークでのご利用となります。

利用可能データ容量超過後の通信速度が低い

月額料金550円
(税込)
2,167円
(税込)
2,827円
(税込)
3,377円
(税込)
利用可能データ量0.5GB3GB6GB9GB
利用可能データ量
超過後の通信速度
送受信時
最大128kbps
送受信時
最大300kbps

irumoは利用可能データ量超過後の通信速度が遅いです。もともとOCNモバイルONEの後継プランみたいなものなので、速度制限されると格安SIMレベルの通信速度になります。

ドコモネットワーク混雑時に通信速度の制限が実施される可能性がある

当社設備内でネットワークの混雑時に「5Gギガホ プレミア」「ahamo」等の他の料金プランよりも先に通信速度の制限(通信制御)を実施するため、通信速度が遅くなる場合(例えば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する場合)があります。

余ったデータ容量の翌月繰り越し不可

eximo/irumo/ドコモのギガプランなどは、データ量のくりこしができますか?
 
使用されなかったデータ量はくりこしできません。
なお、当月の利用可能データ量を超えスピードモード/1GB追加オプションで追加したデータ量は、翌月までくりこしすることができ、ご契約料金プランのご利用可能データ量より前に利用されます。

eximo/irumo/ドコモのギガプランなどは、データ量のくりこしができますか | よくあるご質問(FAQ) | NTTドコモ

irumoはファミリー割引の「家族への国内通話24時間無料(グループ内通話無料)」の対象外

irumo/ahamoはファミリー割引の「家族への国内通話24時間無料(グループ内通話無料)」の対象ですか?
 
irumo/ahamoからの発信は無料対象外となり、音声オプションをお申込みでない場合は家族との通話も22円(税込)/30秒がかかります。
なお、eximoやドコモのギガプランなどを契約中の同一「ファミリー割引」グループ回線からの、irumo/ahamoへの発信については無料となります。
 
※ドコモのギガプランとは、5Gギガホ プレミア/5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ プレミア/ギガホ/ギガライトの総称です。なお、新規お申込み受付は終了いたしました。

irumo/ahamoはファミリー割引の「家族への国内通話24時間無料(グループ | よくあるご質問(FAQ) | NTTドコモ

irumoはドコモ回線を使ってサービスを提供。au回線はサービスエリアが微妙に異なる

irumoはドコモ回線を使用してサービスを提供しています。au回線とはサービスエリアが微妙に異なります。

そのため、au回線は電波状況が良かったけれど、ドコモ回線だと場所によっては電波状況が悪くなるなどの問題が発生する可能性があります。

auのAndroidスマホとドコモ回線は相性が悪い

auから販売されているAndroidスマホは、ドコモ回線に対応していないものが多いのでirumoでは使えない可能性があります。

auから販売されているAndroidスマホは、当然au回線にはしっかり対応していますが、ドコモ回線やソフトバンク回線には対応していないものが多いんです。

iPhoneはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線にフル対応しているので全く問題ないです。

auのキャリアメールアドレスが使えなくなる(有料で利用可能)

auからirumoに乗り換えると、auで提供されている「~@au.com」や「~@ezweb.ne.jp」といったキャリアメールアドレスが無料で使えなくなります。

irumoではキャリアメールアドレスは提供していないので、GmailやYahoo!メールなどを利用するようにしてください。

irumoに乗り換え完了後はauのキャリアメールアドレスでメールの送受信ができなくなります。

irumoではキャリアメールアドレスは提供していないので、GmailやYahoo!メールなどを利用するようにしてください。

家族割プラスやauスマートバリューが利用できなくなる

auからirumoに乗り換えると、auの家族割プラスやauスマートバリューが利用できなくなります。

また、auが解約されることにより適用条件を満たさなくなる可能性、割引が減額される可能性があるのでご注意ください。

auかんたん決済が利用できなくなる

auからirumoに乗り換えると、auかんたん決済が利用できなくなります。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

auからドコモirumo(イルモ)に乗り換え(MNP)でよくある質問

auからirumoに乗り換えるとき、ベストなタイミングはいつ?

auは、解約した月や他社に乗りかえた月の月額料金は、日割り計算されずに1ヶ月分の支払いが必要になります。

日割り計算されないのでいつでもirumoに乗り換えてOKですが、月末ギリギリになっての乗り換えはやめたほうがいいです。

irumoは契約した月の利用料金は日割り計算されます。

auからirumoに乗り換えるなら、毎月15日以降~25日頃までの申し込みがオススメです。

月末ギリギリの乗り換えをやめたほうがいい理由

auからirumoへの回線切替が月をまたいでしまった場合は、翌月のauの月額料金の支払いが必要になるからです。

たとえば、

  • auからirumoに乗り換える
  • 1月29日にirumoのSIMカードを「他社から乗り換え」で申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日にirumoでMNP開通手続きをした

場合は、2月1日付けでauが自動解約されて、irumoが開通します。1月分だけでなく、2月分のauの月額料金の支払いが必要です。

auからirumoに乗り換えるときに発生する費用などまとめ

irumoのWEBサイトでは手数料についての記載が一切無いので私も困りましたが、そもそもirumoはドコモの料金プランの1つです。

irumoをWEBサイト(オンライン)で契約するならドコモオンラインショップと同じと考えていいでしょう。

実際にirumoのWEBサイトで申込画面を確認しましたが、「契約事務手数料やSIMカード発行手数料が発生します」なんて記述は一切ありませんでした。

発生する費用

【au】解約月の利用料金

基本使用料、データ定額サービスの定額料、オプション料については、月途中の解約であっても1ヶ月分の料金が請求されます。

通話料やデータ通信量などについては、解約日までの料金を解約月の月末以降に請求されます。

なお、毎月割は解約の前月の利用分をもって終了となります。

【au】SIMロック解除手数料

WebでSIMロックを解除すれば無料なんですが、auショップ実店舗でやると3300円かかります。

どうしてもどうしてもやり方が分からないときはauショップ実店舗に行きましょう。

auのキャリアメールアドレスを使い続けたいんだけど?

irumoに乗り換えてもどうしてもauのキャリアメールアドレスを使いたいなら、au解約後に「auメール持ち運び」に申し込んでください。

利用料金は月額330円です。1年で月額3960円かかります。

提供条件(①②両方を満たすこと)

①au解約後31日以内(注1)に本サービスにお申し込みいただくこと
②au回線契約にもとづき発行されたau ID(注2)をお持ちであること

なお、

  1. 本当に1年で3960円かけて維持するべきものなのか?
  2. ここ1年間でキャリアメールアドレスを使ってメールをやり取りしたか?
  3. キャリアメールアドレス宛には迷惑メールしか来ていないし、そもそも人からもメールは来ないのではないか?
  4. もうキャリアメールアドレスを使ってメールをやり取りする人間はいないのではないか?
  5. みんなLINEに移動していないか?
  6. 連絡を取ること自体が稀な人間なら、キャリアメールアドレスではなくSMSを送ればいいのではないか?

をよく考えてから申し込みましょう。キャリアメールアドレスを使うのをやめれば1年で3960円お得になりますよ。

au ID/Pontaポイント/au PAY残高はどうなる?

auからirumoに乗り換え後後、auで溜まっているau PAY残高やPontaポイントは消えません。au IDを削除すると消えるので注意してください。

au解約後も、「au PAY 残高」は引き続きご利用できます。また、「Pontaポイント」「Pontaポイント(au PAY マーケット限定)」「au WALLET ポイント」もポイントの有効期限内であればご利用可能です。

auで購入したスマホの分割払い途中でも乗り換えできる?

購入したスマホの分割払いが終わっていなくても、

  • auでMNP予約番号を発行できます
  • auからirumoに乗り換えできます
  • auを解約できます

分割払いが終わっていないという理由で、MNP予約番号の発行、auから他社への乗り換え、auの解約ができませんよ、なんて言われることは絶対にありません。

auで分割払いでAndroidスマホやiPhoneを購入していて、その分割払いを完済していない場合は、auからirumoに乗り換えても、auで買ったスマホの代金の残りの支払いは続きます。

たとえば、auで24回払いでiPhone 12を契約していて、18回目まで支払っているときにirumoに乗り換えた場合は、残り6回の支払いがirumoに乗り換えても継続します。

auからirumoに乗り換えても、分割払いの残りの支払いがチャラになることは絶対にありません。

割払いの一括精算も可能です。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoサイトで他社から乗り換えでdポイント貰える!

irumo
  • 【SIMのみ】エントリー不要+他社から乗り換え+0.5GBプランを契約するとdポイント3300ポイント貰える!
  • 【SIMのみ】キャンペーンエントリー+他社から乗り換え+3/6/9GBプランで契約するとdポイント6,600ptプレゼント!
  • 【スマホ】エントリー不要+irumoを新規or他社から乗り換え+ドコモオンラインショップで対象スマホ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
    ※貰えるdポイントは「期間・用途限定」

キャンペーン詳細は、irumo(イルモ)キャンペーン・割引まとめ記事をご覧ください。

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

NueCOではドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」のキャンペーン情報・新規契約・他社から乗り換えで契約する方法・AndroidスマホやiPhoneを使う方法を分かりやすく解説します。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-irumoに乗り換え