irumoでiPhoneを使う

irumoでiPhone SE(第1世代)を使う方法や乗り換え手順を解説

irumo(イルモ)でiPhone SE(第1世代/2016年発売)を使う方法や乗り換え手順を解説。

irumoサイトで他社から乗り換えでdポイント貰える!

irumo
  • 【SIMのみ】エントリー不要+他社から乗り換え+0.5GBプランを契約するとdポイント3300ポイント貰える!
  • 【SIMのみ】キャンペーンエントリー+他社から乗り換え+3/6/9GBプランで契約するとdポイント6,600ptプレゼント!
  • 【スマホ】エントリー不要+irumoを新規or他社から乗り換え+ドコモオンラインショップで対象スマホ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
    ※貰えるdポイントは「期間・用途限定」

キャンペーン詳細は、irumo(イルモ)キャンペーン・割引まとめ記事をご覧ください。

irumo(イルモ)契約時の基礎知識

irumoはドコモの料金プランの1つなので、「ドコモを契約」が正しい

irumo(イルモ)は2023年7月1日から提供開始されているドコモの新料金プランの1つです。

irumoに乗り換えというよりも、「ドコモに乗り換え(MNP)で契約して/ドコモを新規契約して、ドコモが提供している料金プランのirumoを選択して契約している」が正しい表現になります。

この記事では便宜上「irumoに乗り換え」と記載します。

今のiPhoneそのままでirumoに乗り換えるときは、SIMカードのみ契約すればOKです

  • au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからirumoに乗り換える
  • 他キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneはそのまま使いたい

というときは、irumoでSIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約して、SIMロックを解除した手持ちのiPhoneにirumoのSIMカードを入れればOKです。

ドコモ以外のキャリアで購入したiPhoneは、SIMロック解除手続きしてSIMフリー状態にすれば、irumo(ドコモ)でも絶対に使えるのでご安心ください。

SIMカード入れ替えでデータは消えない

たとえば、

  • ワイモバイルからドコモに乗り換えてirumoで契約する
  • ワイモバイルでiPhone SE(第1世代)を購入している
  • iPhone SE(第1世代)はirumoでも使い続けたい

というときに、ワイモバイルのSIMカードを抜いてirumoのSIMカードを入れても、iPhone SE(第1世代)本体のデータが消えることはありません。

写真・動画・アプリの・LINEのトーク履歴・連絡先などのデータは、全てiPhone本体のストレージに保存されています。SIMカードにはデータは保存されていません。

そもそもSIMカード入れ替えでデータが消えたらもっと騒ぎになっていますよ。

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoでSIMカードを契約して手持ちのiPhone SE(第1世代)を使う手順

SIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用する(他社からの乗り換え)

  • au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからirumoに乗り換える
  • irumoではSIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意して使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • irumoで使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認する
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • irumo公式サイトにアクセスする
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【SIMのみを購入】をタップ
  • 「契約方法の選択」では、【他社からの乗り換え(MNP)】をタップ
  • 料金プラン、音声通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、irumoの申し込みを完了させる
  • 数日後にirumoのSIMカードが手元に届く
  • irumoのサイトからdアカウントにログインし、切り替え手続き(開通手続き)を完了させる
  • iPhoneにirumoのSIMカードを入れる
  • iPhoneに他社APN構成プロファイルがあるなら削除する
  • 発信テスト用番号へ電話をかけて利用開始

irumo公式サイトはこちらから!

irumo公式サイト

青いボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

SIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用する(新規契約)

  • irumoを新規契約する
  • irumoではSIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意して使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • irumoで使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認する
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • クレジットカード、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • irumo公式サイトにアクセスする
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【SIMのみを購入】をタップ
  • 「契約方法の選択」では、【新規契約】をタップ
  • 料金プラン、音声通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、irumoの申し込みを完了させる
  • 数日後にirumoのSIMカードが手元に届く
  • irumoのサイトからdアカウントにログインし、開通手続きを完了させる
  • iPhoneにirumoのSIMカードを入れる
  • iPhoneに他社APN構成プロファイルがあるなら削除する
  • 発信テスト用番号へ電話をかけて利用開始

irumoの詳細はこちらから!

irumo公式サイト

ボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoでiPhone SE(第1世代)を使うときの基礎知識

irumoでの動作確認状況まとめ

irumoでは、手持ちのiPhone SE(第1世代)やこれから購入予定のiPhone SE(第1世代)が利用できます。irumoでiPhone SE(第1世代)の動作確認が実施されています。

この記事では、irumoでiPhone SE(第1世代)が使えるかどうかをメインに解説していきます。

データ通信音声通話
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone SE(第1世代)
【4G】対応
【5G】非対応
対応
ドコモ版
iPhone SE(第1世代)
【4G】対応
【5G】非対応
対応
au版
iPhone SE(第1世代)
【4G】対応
【5G】非対応
対応
ソフトバンク版
iPhone SE(第1世代)
【4G】対応
【5G】非対応
対応
UQモバイル版
iPhone SE(第1世代)
【4G】対応
【5G】非対応
対応
ワイモバイル版
iPhone SE(第1世代)
【4G】対応
【5G】非対応
対応

irumoではSIMフリー版/SIMロックを解除したキャリア版iPhone SE(第1世代)が利用できます。

irumoのSIMカードを入れたiPhone SE(第1世代)で、音声通話/データ通信/SMS送受信/テザリングが利用できます。

iPhone SE(第1世代)は5G非対応/eSIM非対応

iPhone SE(第1世代)は5GとeSIMに対応していません。

irumoのSIMカードをiPhone SE(第1世代)に入れても、ドコモの5Gでデータ通信することはできません。

irumodeSIMを契約しても、iPhone SE(第1世代)はeSIMに対応していないので、eSIMプロファイルをiPhoneにインストールできません。

キャリアで購入したiPhone SE(第1世代)をirumoで使うとき、SIMロック解除は必要?

音声通話
SIMフリー版
iPhone SE(第1世代)
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone SE(第1世代)
SIMロック解除不要だが、
SIMロック解除を強く推奨
au版
iPhone SE(第1世代)
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone SE(第1世代)
SIMロック解除必須
UQモバイル版
iPhone SE(第1世代)
SIMロック解除必須
ワイモバイル版
iPhone SE(第1世代)
SIMロック解除必須

 

ドコモ版はSIMロック解除不要でirumoが利用可能だが、irumo契約前にSIMロック解除を推奨

ドコモ版iPhone SE(第1世代)をirumoで利用するときは、SIMロックを解除しなくてもirumoのSIMカードが利用できます。

ドコモは昔から格安SIMに優しくて、ドコモから販売されたスマホにドコモ回線のSIMカードを入れて利用するときは、SIMロック解除が不要なんです。

ですが、ドコモ版iPhoneはSIMロックを解除すれば、ドコモ回線だけでなくau回線/ソフトバンク回線/楽天回線にフル対応するので、irumoを契約する前にSIMロックを解除しておくことをオススメします。

SIMロックを解除することによって起きる問題やデメリットは1つもありません。

将来irumoから別の携帯電話会社に乗り換えたくなったときもスムーズです。また、ゲオなどで売るときもSIMロックを解除しておいたほうが少しは高く売れますよ。

au版/ソフトバンク版/UQモバイル版/ワイモバイル版はSIMロック解除が必須

  • au版iPhone SE(第1世代)
  • ソフトバンク版iPhone SE(第1世代)
  • ワイモバイル版iPhone SE(第1世代)
  • UQモバイル版iPhone SE(第1世代)

などの、とにかくドコモ以外のキャリアで購入したiPhone SE(第1世代)に、irumoのSIMカードを入れて利用する場合は、irumoを契約する前に絶対にSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないドコモ以外のキャリアで購入したiPhoneに、irumoのSIMカードを入れても、iPhoneでは「SIMが無効です」と表示されます。

au/沖縄セルラーを利用中の人

UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

キャリア版iPhoneのSIMロックを解除すれば、SIMフリー版と同じ状態になる

日本国内で販売されているSIMフリー版/キャリア版iPhoneは全て同じモデルを販売しています。たとえば「Appleがドコモのために製造したモデル」なんてものは無いです。

日本国内で販売されているiPhone SE(第1世代)は、SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版/UQモバイル版/ワイモバイル版、どれであってもモデル番号「A1723」というものを販売しています。

たとえば中古スマホ販売店でSIMフリー版iPhone SE(第1世代)を購入しても、ドコモ版iPhone SE(第1世代)を購入しても、どこでも「A1723」の製品が手に入ります。

モデル番号が同じなので、キャリア版iPhoneはSIMロックを解除すればSIMフリー版と全く同じ状態になります。

iPhoneのSIMロックの有無を確認する方法

SIMロック解除の手続き

 

iOS 14以降のiPhoneを利用している場合は、irumoのSIMカードを入れる前にSIMロック解除が完了しているかを確認できます。

「設定」→「一般」→「情報」の順に進み、「SIMロック」欄に「SIMロックなし」と表示されていれば、iPhoneのSIMロックが解除できています。SIMフリー版iPhoneは最初からSIMロックはありません。

「SIMロックあり」表示の場合、iPhoneのSIMロックが解除できていません。iPhoneを購入したSIMロック解除手続きを行ってください。

確実にiPhoneを購入したキャリアでSIMロック解除手続きをしたのに「SIMロックあり」と表示された場合は、iPhoneを一度再起動してみるか、irumoのSIMカードを入れた後に「SIMロックなし」表示に変わるでしょう。

irumoでSIMカードを契約するときの手順を解説

【手順①】iPhoneのSIMロック解除手続きをする

ドコモ以外のキャリアで購入したiPhoneをirumoで利用する場合は、iPhoneを購入したキャリアSIMロック解除手続きをしてください。

SIMロックを解除していないiPhoneにirumoのSIMカードを入れても、iPhoneはSIMカードを認識しません。

【手順②】MNPワンストップ方式で手続きするか、MNP予約番号を発行するか決める

MNPワンストップ

今契約しているキャリアから乗り換えする場合、移転元のキャリアでMNPの手続きを行う必要があります。

手続き方法は、①MNP予約番号を発行して申し込む方法、②MNPワンストップ方式を利用して申し込む方法、の2つの方法が利用できます。どちらを利用してもOKです。

MNPワンストップ方式とは、従来必要だったMNP予約番号の発行手続きが不要になる制度です。

MNPワンストップ対応事業者同士の乗り換えであれば、MNP予約番号の発行不要でドコモ・irumoに乗り換えが可能です。

あなたがMNPワンストップ対応事業者を契約していない場合は、MNP予約番号の発行が必要です。

MNPワンストップ対応事業者

  • ドコモ/ahamo/irumo
  • au/沖縄セルラー/UQ mobile/povo
  • ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo

たとえば楽天モバイルとドコモはMNPワンストップ対応事業者のため、楽天モバイルからドコモirumoに乗り換えるときはMNP予約番号を発行が不要です。

もちろん楽天モバイルでMNP予約番号を発行してドコモirumoに乗り換えてもOKです。

MNP予約番号の発行方法

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間で、irumoの契約にはMNP予約番号の有効期限が10日以上残った状態での申し込みが必要です。取得したらすぐにirumoに申し込むようにしましょう。

格安SIMのなかにはMNP予約番号を即時発行せず、発行に最大3日程度がかかるところがあります。狙った日に申し込めばいので注意しましょう。

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラーを利用中の人

UQモバイルを利用中の人

povo2.0/povo1.0を利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOを利用中の人

楽天モバイルを利用中の人

【手順③】irumoの契約に必要な物を用意する

本人確認書類、クレジットカードまたは銀行口座情報、MNP予約番号を用意してください。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

支払い方法

irumoはクレジットカードまたは口座振替が利用できます。

【手順④】irumoのSIMカードを申し込む

irumo公式サイトからSIMカードを申し込んでください。

手順

  • irumo公式サイトにアクセスする
  • 「docomo・ahamoを契約していない方」の【SIMのみを購入】をタップ
  • 料金プラン、音声通話オプション、ドコモメールオプションを選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、irumoの申し込みを完了させる

irumoのSIMカードが手元に届いてから開通までの手順

【手順①】irumo手続きサイトで開通手続きをする

irumo回線を使えるようにするために、irumo手続きサイトで開通手続き(回線切り替え手続き)をする必要があります。

他社から乗り換え(MNP)の開通手続きの受付時間は、午前9時から午後9時までです。

開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社や格安SIMとの契約が自動で解約され、irumoが開通します。

たとえばauからirumoに乗り換える人が、10月3日にirumoで開通手続きした場合は、10月3日付けでauとの契約が自動で解約され、auのSIMが無効・圏外になります。auで解約手続きは不要です。

WEBでの開通手続き

  • irumo手続きサイトを起動し、申し込み時に登録したdアカウントでログイン
  • 回線手続きに必要な2つの手順を確認して、[回線切り替えへ]をタップ
  • 開通する電話番号や注意事項を確認して、問題なければ[回線切り替えを行う]をタップ

MNP予約番号の有効期限内での開通手続きしてください。MNP予約番号の有効期限が過ぎた場合は、チャットにて問い合わせください。問い合わせなくMNP予約番号の有効期限が過ぎた場合は、商品受け取りから1か月後に、契約の申し込みが取り消しされます。

【手順②】iPhoneにirumoのSIMカードを入れる

iPhoneにirumoのSIMカードを入れてください。irumonoSIMカードは「nanoSIM」サイズだけなので、切り取りに失敗することはありません。

irumoのSIMカードを初めて入れると「アクティベーション」を求められることがある

au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルなどのキャリアで購入して、SIMロックを解除手続きをしたiPhoneに、irumoのSIMカードを入れて初めて電源をオンにしたとき、「アクティベーション」を求められることがあります。

アクティベーションを求められた画面の指示に従ってらApple IDとパスワードを入力してサインインしてください。サインイン後ホーム画面に移動したら、iPhoneの電源を切って再起動するとアクティベーション完了です。

再起動しないと通話が終了できなくなる可能性があるので、必ず実施してください。

 

【手順③】iPhoneはAPN設定不要だが、他社APN構成プロファイルがあるなら削除

iPhoneにirumoのSIMカードを入れるとAPN設定が自動で完了します。irumoではAPN構成プロファイルは提供されていません。

ただしirumoの前に、

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイルなどの格安SIM

などを利用していて、iPhoneにirumoではない他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

iPhoneにはAPN構成プロファイルは1つしか入れられません。

「○○からirumoに乗りかえたけどiPhoneが圏外になる!」とか、「○○では問題なく使えたのにirumoでは使えなくなった!」とか言ってる人は、確実に他社のAPN構成プロファイルがiPhoneに残っています。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  7. 「削除」を選択
  8. 削除完了

【手順④】発信テストを行う

発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけてください。

その後、スマホのWi-Fiをオフにして、モバイルデータ回線を使ってSafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

電話もデータ通信も問題なければirumoが無事に開通しています。お疲れさまでした。

  • AndroidスマホやiPhoneのSIMロックが解除できている
  • irumoで回線切り替え手続きが完了している
  • AndroidスマホでAPN設定が完了している
  • iPhone内にある他社APN構成プロファイルを削除している
  • AndroidスマホやiPhoneにirumoのeSIMをインストールしている
  • インストールしたeSIMプロファイルを誤操作によって削除していない

ここまでの作業が完璧であれば、無事にirumoのSIMで通信ができるようになっているはずです。

irumoの詳細はこちらから!

irumo公式サイト

ボタンを押すとirumo公式サイトに移動します

irumoサイトで他社から乗り換えでdポイント貰える!

irumo
  • 【SIMのみ】エントリー不要+他社から乗り換え+0.5GBプランを契約するとdポイント3300ポイント貰える!
  • 【SIMのみ】キャンペーンエントリー+他社から乗り換え+3/6/9GBプランで契約するとdポイント6,600ptプレゼント!
  • 【スマホ】エントリー不要+irumoを新規or他社から乗り換え+ドコモオンラインショップで対象スマホ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント
    ※貰えるdポイントは「期間・用途限定」

キャンペーン詳細は、irumo(イルモ)キャンペーン・割引まとめ記事をご覧ください。

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

NueCOではドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」のキャンペーン情報・新規契約・他社から乗り換えで契約する方法・AndroidスマホやiPhoneを使う方法を分かりやすく解説します。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-irumoでiPhoneを使う